クルエルティーフリーとは?これからの時代のコスメの選び方

今回は我が家の愛する家族の話と、化粧品製造における動物実験についてお話しします。

NO MORE! 動物実験

まずは、私の大切な家族を紹介します♡

ホーランドロップのレオン(13歳半)

レオンくんはもうおじいちゃんですが、長生きしてくれています。獣医さんには、元気だね、人間だったら100歳超えてるよ、といつも褒められます。いつも甘えてくれて、癒してくれるのがとっても可愛いです。

ミックス犬のパディントン(2歳)

保護犬で今年引き取りました。パディさんと呼んでいます。後で知ったことですが、殺処分寸前だったそう。わんちゃんを飼うのは初めてですが、面白くてとっても可愛いです。

うさぎのレオンくんは高齢のため、毎月健康診断で動物病院に通っています。そこにはわんちゃん猫ちゃんやうさぎさん、イグアナさんやチンチラくんなど。いろんな動物と多くの飼い主さんが訪れます。飼い主のみなさんも、自分のペットをとても大切そうにしています。

なぜ今回こんな話をしたかと言いますと、動物実験について少しでも知ってもらい、少しだけ考えて欲しいなと思ったためです。クルエルティーフリーという言葉をご存知ですか?まだまだ日本では定着していないので、あまり聞きなれていない言葉かもしれません。

クルエルティーフリーとは?

PETA (= People for Ethical Treatment of Animals) 動物愛護団体(英文HP)

クルエルティーフリーというのは、Cruelty (=残酷)Free (=ではない)という意味であり、動物実験をしていないことにあたります。動物とは、主にうさぎ、ねずみ、モルモットが使われます。動物実験はその商品で人間に危害が及ばないか、安全なものかを確かめる実験。

皮膚が荒れてしまったり目が開かなくなってしまったり、最悪の場合は死亡してしまう。そんな動物たちが後を絶ちません。(画像をご覧になりたい方は、動物実験やAnimal Testingで検索してみてください。)

私たちが楽しみとして使用するコスメの裏に、こんなに悲しい事実があっていいのでしょうか?北米や欧米では、今や多くの企業がクルエルティーフリーに賛同しています。しかし、まだまだ沢山の有名コスメブランドはコスメの製造時に動物実験をしているのです。

動物実験をしている主な外資系ブランド

  • L`OREAL
  • エスティーローダー
  • LANCÔME
  • メイベリン
  • リンメル
  • クリニーク
  • マックスファクター
  • ボビーブラウン
  • CHANEL
  • ブルジョワ(日本撤退済み)
  • ジョルジオアルマーニ
  • TOM FORD
  • イブサンローラン
  • バーバリー
  • DIOR
  • ゲラン
  • DOLCE &GABBANA
  • SHU UEMURA
  • (2017年時点)

参考:https://www.crueltyfreekitty.com/companies-that-test-on-animals/

いかがでしょう。皆さんも一度は聞いたことがあるブランドがあると思います。これらのブランドの商品を購入するということは、動物実験をサポートすることになってしまいます。

有名ブランドで多くのメディアにも登場するブランド。欲しいと思う気持ちや、いいなと思う気持ちが生まれるのは当然のことだと思います。

もちろん、それを持っていることが悪いとか、廃棄するように求めているわけでは全くありません。(物は大切に!)

ただ、その商品を製造するために犠牲になった命があることを知っておいて欲しいのです。

ベジタリアンじゃないのに動物愛護?

動物愛護はベジタリアンでないと訴えてはいけないと思っている方もいるのではないでしょうか?私はそれが正しいとは思いません。
もちろん、動物愛護のためにベジタリアンになることも素晴らしいと思います。
でも、そうでなくたって出来ることをしようとする努力や気持ちは素晴らしいと思いませんか?

まず始めの一歩として、自分が出来る範囲で、出来ることから、正しいと思うことをすることは素晴らしいこと。でも、誰かに非難されることを恐れて諦めてしまうと何も始まりません。

今日から私たちが出来ること

いきなり明日から全世界の会社が動物実験を廃止する!なんて簡単なことは絶対に起こりません。しかし、そんな未来を実現するために私たちにも出来ることがあります。

  • 動物実験をしているブランドの購入を控えること。
  • 反対に、クルエルティーフリーの商品を選んで購入すること。

とても簡単なことです。あなたがほんの少し気にかけるだけで、今後動物実験に使われてしまう無実な動物の命を救うことが出来ます。

動物実験については、それに寄ってのメリットもあるかもしれません。基本的にお薬などに関しては、アメリカでも動物実験が義務付けられていますし、賛否両論だと思います。ただ、私はコスメを楽しむことは、動物虐待をしなくても出来ると心から信じています。今度新しいコスメをお店で手に取った時に、このことを少しだけでも思い出して欲しいです。

おすすめクルエルティーフリーボディケア

1. 英国発ナチュラルアロマケアCOWSHED

イギリス発祥のオーガニックコスメブランド。

見た目はもちろん、香りも素敵。

ギフトセットなどもあり、お値段もお手頃なのでプレゼントにもおすすめです♡

タレントのマギーさんも愛用。



こちらはシャワージェルのギフトセットです。各ボトル30mlなので、持ち運びにも便利。気の利いたプレゼントとしてお渡ししたいですね♪その他、ホームフレグランスやメンズケア用品もありますよ。特にベビーケア用品は安心、安全に使っていただけるのでいいですね。

(公式ホームページはこちら)

2.【ナーブルスソープ】オーガニック天然素材のみで作られた石鹸

こちらはパレスチナ産のオーガニック石鹸ブランドです。特にこちらのざくろ石鹸は、栄養価の高いバージンオリーブオイルを100%使用。

・角質除去

・乾燥肌

・お肌のトーンアップ

・日焼けケア

・エイジングケア

・保湿効果

などなど、嬉しい効果がたくさん♪
是非チェックしてみてください!


(公式ホームページはこちら)

最後に

日本でもクルエルティーフリーの商品はだんだん増えてきたように感じます。ですが、意識して調べないと動物実験をしているのか判断しにくいのも現状です。

この記事を通して皆さんに今後少しでも意識していただけたらと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Scroll Up