クルエルティーフリーコスメを、なぜ選ぶべきなのか

クルエルティーフリーコスメの意味と、選ぶべき理由について解説します。

言葉の意味

クルエルティーフリー(Cruelty-Free)とは、「動物実験していない」、「動物を殺傷していない」という意味で使用されています。

小動物に対する実験

日本の化粧品における動物実験について

そもそもクルエルティーフリーでないものでは、化粧品製造において、ウサギやマウス、モルモット、ラットといった動物たちが実験台となっている可能性があります。

この実験とは、

成分に毒性がないか?
塗布した際に、どのような影響が起こるのか?

といった毒性試験を指し、実験終了後、動物たちは殺処分されるというものです。

しかし、実験はあくまで動物が対象であるため、実験そのものの信ぴょう性は低いとされています。

海外での動き

この動きに最初に手を付けたのは、EUです。

2018年では「すべての化粧品の動物実験およびEU域外で動物実験された製品の販売禁止」と、なっています。

また、インド、イスラエル、ニュージーランド、アイスランド、ノルウェー、グアテマラ、セルビア、スイス、トルコは全面的に禁止を実施。

アメリカやカナダ、オーストラリア、韓国などにおいても動物実験に対する法規制が進められています。

そんな中、日本の動きはどうなっているのでしょうか。

日本の動き

文部科学省や厚生労働省など各省庁によって『動物実験などの実施に関する基本指針』は策定されていますが、動物実験は法律的には禁止されていません。

残念な事ではありますが、つまり遅れているのです。

だからこそ、その世界の動向に日本も大きく動き始め、

国民の意識をクルエルティーフリー(Cruelty Free)に向かせる必要があります。

Beauty Yayayは、私たち国民が一人一人に出来ること、「クルエルティーフリーのコスメを進んで購入すること」を推奨すべく、活動しております。

ご支援のほど、宜しくお願い致します。

Scroll Up