Urban DecayのNAKED ニセモノの見分け方

偽物URBAN DECAY NAKEDパレットの見分け方

今回は偽物のブランド化粧品について書きたいと思います。

よく偽物が出回っている、アーバンディケイ NAKEDの見分け方を調べてみました。

知らず知らずに偽物を使っていると、あなたの身に危険が及ぶ可能性があるのはご存知でしたか?

偽物の商品を使用する怖さと、偽物NAKEDの見分け方を順番にご説明します。

知ってる?フェイク商品の恐ろしさ!

楽天市場で購入する

世の中には有名ブランドの偽物商品が多く出回っている、という事実を誰でも一度は耳にしたことがあると思います。ハイブランドのバッグ、人気アパレルブランドのデザイン等々の偽物です。

それに比べ、化粧品の偽物のニュースはあまりメディアで取り上げられませんよね。

実のところ、化粧品の偽物も世の中には沢山広まっているのです。そのほとんどは、パッケージのデザインや値段まで本物に似せているので、見分けがつけにくいのです。

インターネット上では特に偽物商品が出回っています。信用のおけない会社や(メルカリ等を通じた)個人とのやりとりは、いくらその商品が”新品”といえど、控えた方が良いでしょう。

節約心から、あえて偽物を購入する方も中にはいるようです。しかし、偽物と本物は全く違います。

では、まず偽物を買うべきではない理由をお教えします。

原材料

まず、原材料に何を使っているかわからない。その為、本当にお肌に塗っても安全なのかどうか、わかりません。偽物を製造する方は、己の利益しか考えていません。使用する人に害が及ぶ薬品を使っていたら怖いですよね・・・。

2015年 イギリス警察は、偽物コスメに危険な成分が含まれていたと報告しています。

その時は、ファンデーション、リップスティック、マスカラなどから、その薬物が検知されたそうです。誤って口に入ってしまうと大変。本当に気をつけたいですね。

こちらの記事もCHECK!

海外コスメ カイリーリップキット

CNNニュース: フェイクコスメに動物の○○が含まれていた驚愕の真実

製品の質

次に、偽物と本物は製品のクオリティーが違います。特に、アイシャドウは何度も重ね付けしないと発色しない物もあるようです。

「色が似るのであれば、重ね付けすればいいじゃない!」と、思う方も居る様ですが・・・。先程の記述した通り、安全性が疑われる薬品をお顔につけるのは、かなり怖いことです。あとで何が起こるか分かりません。

ニセモノに払ったお金の行方

「安ければ別にいいや。」と、偽物を購入する方は残念ながら後を絶ちません。

しかし、そこで支払った代金は悪徳商社に渡ります。その利益を利用して、更に偽物製品を生み出したり、新たな悪事を始める可能性だってあるのです。偽物を買うということは、自分だけの問題ではないのです。

では、偽物NAKEDパレットの見分け方を見ていきましょう!

楽天市場で購入する

偽物 NAKEDパレットの見分け方

日本在住の方は、オンラインでアーバンディケイの商品を入手する方も多いかと思います。

本物と偽物は手に取っても見分けがつきにくいですが、公式サイトから購入するなどして、偽物を掴まないように努めましょう!

では、主な見分け方を7つご紹介します。

1. パッケージや箱の色が違う

注意:本物そっくりで見分けがつかない製品もあります

(上が本物、下が偽物)

2. パッケージの裏にシリアルナンバーがない

(上が本物、赤で囲ってある部分にシリアルナンバーあり)

3. サンプルが入っていない

注意:画像のように、偽サンプルが入っているものもあります

(上が本物、下が偽物)

4.本体が軽い、ケースが安っぽい

(例の場合、本物が約207gあるのに対して、偽物は約144g)

5. 鏡を押すと歪む

ベコベコっとした、いかにも安っぽい感じ。

6. 付属の筆の質がチープ

こちらも、安っぽいというのがヒントです。本物の筆とは質が違います。

7. 色が違う、発色が悪い

(上が本物、下が偽物)
(各色:左が本物、右が偽物)

極端に安い、値段設定がおかしい

ファッションブランド系の偽物とは違い、フェイクコスメの多くは、値段があまり本物と変わりません。中には、見抜かれないように定価と同一価格で販売している人もいるみたいです。

それに反し、信じられないほど安く売られている商品も中にはあります。某海外大手ショッピングサイト “eb○y” では、本物の定価が5,000円以上の商品を、500円程度で偽物を販売しているところがありました。

番外編:そもそも発売されていない商品

聞いたことのない製品は、とりあえずググって調べましょう。(信頼出来る情報が何も出なかったら、アウトです・・・。)

見比べ方は以上です。本物と偽物で見分けがつきにくい部分もありますね。

最後に

購入前には、製造地、発送地、商品の仕入先など、出来る限り確認することをお勧めします。なお、UD商品の製造地はアメリカです。

中国はコスメ製造時に動物実験をしている場合が多いです。義務は解除されましたが、それ以降も実験を続けている会社も多くあるようです。

私たちBeauty Yayayは、コスメ製造時の動物実験に反対しております。

アーバンディケイは商品製造時に動物実験を行なわないクルエルティーフリーブランドです。本物の商品を買うことにより、実験で犠牲になる小動物の命を救うことが出来ます。

記事参考:Allure

Scroll Up